Samsung Galaxy S10 Finger Print

韓国サムスンは、Galaxy S10のディスプレイ指紋認証機能の不具合を、今週にも修正すると発表しました。

Galaxy S10では光学式を採用する他社とは異なり、超音波式の指紋認証センサーをディスプレイ下に搭載しています。しかしこのディスプレイ指紋認証センサーが、シリコン製のスクリーンプロテクターを装着した状態だと、どんな指紋でも突破されてしまう問題が報告されていたのです。

なおこの問題は、同じくディスプレイ指紋認証機能を搭載したGalaxy Note10にも影響しています。

そしてサムスンは、現在この問題をソフトウェア的に解決するべく取り組んでいます。また、問題を解決するアップデートが配信されるまでは、スクリーンプロテクターを装着せず、また登録してる指紋を削除するように推奨しているのです。

なお、Galaxy S10では3Dプリントした指紋でも認証が突破できる例も報告されています。生体認証機能としての指紋のスキャンは、まだまだ改善の余地がありそうです。