IKEAのスマートブラインドFYRTUR発売。日本でも購入可能

スマホから操作も可能

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年10月21日, 午後 04:00 in home
0シェア
FacebookTwitter
IKEA smartrollscrean
IKEAのスマートブラインド、FYRTUR(フィルトゥール)の販売が開始されました。日本のIKEAでも購入が可能です。

スマートブラインドは、2019年1月に発表され、4月に欧米での発売が予定されていたもの。ただ、その後に今年後半へと延期されていました。

FYRTURは遮光タイプのブラインド。同時に、レースタイプのKADRILJ(カドリリ)も発表されており、一時、日本公式サイトでも表示されていましたが、現在は取り下げられています。発売されたのは、FYRTURのみのようです。

付属のリモコンを利用して操作が可能なほか、IKEAのスマートホームアプリ「IKEA Home Smart」を利用するとスマートフォンからも操作できます。ただし、この場合には、別途TRÅDFRIゲートウェイが必要です。Googleアシスタントにも対応しており、Google HomeやNest Hubなどから音声操作も可能です。AlexaやAppleのHomeKitには、いまのところ対応していません。

ブラインドの電源には充電式のバッテリーを採用しており、ケーブルの取り回しに苦労することもなさそうです。

ブラインドの横幅は60cm、80cm、100cm、120cm、140cmの5種類で、長さはすべて195cm。価格は2万2990円~3万2990円。色はグレー1色のみとなります。

IKEAは、8月にスマートホームに特化したビジネスユニット「IKEA Home smart」を設立、スマートホームに本格参入を始めました。スマートブラインドの発売延期もIKEA Home smartの立ち上げを待つためだったのかもしれません。


なんにしろ、スマートホーム参入を開始したIKEAのスマートブラインドが、海外と同じタイミングで日本発売となったのは歓迎したいところです。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: alexa, delay, gear, Google Assistant, home, homekit, ikea, smart blinds, smart home
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents