2002年10月26日、クレードルを使えば外付けストレージになるMebius MURAMASA「PC-MM1-H1W」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年10月26日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
以前はモバイルノートの性能が低かったこともあり、基本的にはメインPCの補佐的な立場で、サブノートとも呼ばれていました。ここで問題となるのが、複数のPC間でいかにデータの同期をとるかという点です。

この解決方法として、ノートPC内のストレージへ直接アクセスできるというユニークな機能を搭載したのが、Mebius MURAMASA「PC-MM1-H1W」。この製品が発売されたのが、2002年の今日です。
todayMM1は10.4インチ液晶を搭載しながら重量は約0.95kgで、ノートの中でもかなり軽量な部類。しかも厚みは最大19.6mmしかなく、その薄さからも注目されました。

ただしスペックは、CPUがCrusoe TM5800、256MB メモリー、15GB HDDと控えめ。とくにCPUの遅さは足を引っ張るものの、あくまでサブで使うノートですからね。屋外でがっつり使うのでなければ実用できる範囲内でした。

today

最大の特徴は、クレードル経由で別のPCと接続すれば外付けHDDとして認識されたこと。MM1の電源を入れる必要はなく、クレードルに挿すだけでいいという手軽さです。基本的によく使うファイルはMM1に入れておき、家でも外でも同じファイルを編集すれば、データの同期を行う必要すらありません。

当時はクラウドもありませんし、屋外で使える回線も速度が遅かっただけに、いかに複数PC間でデータの同期をとるかが問題となりがちでした。LANで同期をとるにしてもノートの電源を入れなくてはなりませんし、同期のタイミングによっては、最新のファイルになっていない......という失敗もありえます。

その点MM1なら内部のHDDにオリジナルのファイルが保存されるため、同期を考えなくてすみます。つまり、「そもそも同期が不要」という使い方ができる数少ない製品だったわけです。

today

もちろん外付けのUSB HDDを使うだけでも同じことができますが、そうなると持ち出すときに荷物が増えますし、HDDを持ち出し忘れてしまえば何もできないことにもなりかねません。シンプルながらも、なかなか便利な機能でした。

10月26日のおもなできごと

2002年、シャープがMebius MURAMASA「PC-MM1-H1W」を発売
2011年、ドコモが「Xperia PLAY SO-01D」を発売
2012年、マイクロソフトが「Windows 8」を発売
2012年、ソニーが「VAIO Duo 11」を発売
2017年、ドコモとauが「Galaxy Note 8」を発売
2018年、ドコモが「ワンナンバーフォン」を発売

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Muramasa, sharp, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents