車移動にぴったり!マップ新機能「到着予定の共有」を使いこなそう:iPhone Tips

運転中はスマホを触れないので重宝しそう

友納一樹(TEKIKAKU)
友納一樹(TEKIKAKU)
2019年10月27日, 午前 07:10 in iphone tips
0シェア
FacebookTwitter
車での移動は渋滞や事故など、予期せぬ遅れが発生しがち。運転中はスマホを触れないため、待ち合わせや迎えの約束をしている家族や友人に遅れを伝えるのもなかなか難しいですよね。

そこで便利なのが、iOS 13のマップに搭載された「到着時刻の共有機能」。到着予定時刻と移動ルートを共有できる機能です。遅れが発生したときでも、共有相手側のマップアプリで到着時刻が自動で更新されるので、電話をしたりメッセージを送ったりする必要はありません。

それでは使い方をご紹介します。

経路検索し共有相手を選択

到着時刻の共有機能は車で移動する際の経路検索でのみ使えます。まずは目的地を設定し経路を検索。「車」のルート一覧を表示したら、採用するルートを選択し「出発」をタップします。

iPhone Tips
▲目的地までの経路を検索(左)。「車」の経路を表示し「出発」をタップ(右)

ルートの音声ナビが始まったら、メニューを表示し「到着予定を共有」を選択。共有する相手を選択すると、移動中のルートと到着予定時刻が相手に共有されます。相手が表示されていないときは、「連絡先」から共有相手を検索しましょう。

iPhone Tips
▲メニューを表示し「到着予定を共有」をタップ(左)。続いて共有する相手を選びましょう。相手が表示されていないときは「連絡先」から検索します(右)

共有された側は通知をタップ

共有を受けた側は「〇〇さんは到着予定の共有を開始しました」と通知が届きます。通知をタップするとマップが開き、共有した側の到着時刻とルートを確認できます。時刻とルートは随時更新されます。なお、共有を受ける側もiOS 13にアップデートしておく必要があるので注意しましょう。

iPhone Tips
▲共有されると通知が届くのでタップ(左)。到着時刻と経路を確認できます(右)

また、到着予定の共有はAndroidとも可能です。Androidとの共有はSMSで行い、共有相手にはメッセージで到着予定時刻が知らされます。時刻が早まったり遅れたりしたときは、自動で最新の到着予定時刻を送信されます。

iPhone Tips
▲Androidとの共有はSMS(「メッセージ」アプリ)で行います

iPhone Tips
▲共有を受けたAndroidのメッセージアプリの画面。到着予定時刻が更新されると、最新の到着予定時刻が自動で送られてきます

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ios, ios 13, ios13, iphone, iphone tips, map, mobile, smartphone, tips, transportation
0シェア
FacebookTwitter