年々端末が大型化していくスマートフォンですが、昔は小型モデルも多数登場していました。そんな小型モデルのひとつとなるのが、イー・モバイルから登場した「Sony Ericsson Mini」(S51SE)。

この製品が発売されたのが、2011年の今日です。
today液晶画面が3インチで480×320ドットで、わずか99gというのが特徴のAndroidスマートフォン。当時、日本最小・最軽量を謳っていました。手のひらにすっぽりおさまる88×52×16mmで、今でもサブ機として欲しいという人がいそうなサイズです。

today

スペックは、SoCにSnapdragon MSM8255、512MB RAM、1GB ストレージといったもの。カメラはリアのみで500万画素です。

小さくてもソニエリ端末ということで、日本語入力は予測変換に強いPOBox Touch、画面は写真や動画をくっきり鮮やかに表示できるモバイルブラビアエンジンが搭載されるなど、しっかりと作り込まれていました。

小さな端末だとメインで使うのは厳しく感じますが、メールやウェブのチェックが軽くできれば十分という人にとってはかなり便利なものです。また、テザリング機能が搭載されていたため、多機能なモバイルルーターとして購入した人も多かったのではないでしょうか。

カラバリはブラックとホワイトの2モデルだけでしたが、ダークピンクとダークブルーの着せ替えリアカバーが付属しており、好みの色に変更できたのもうれしいポイントでした。

today

10月28日のおもなできごと

2011年、ドコモが折り畳み型タブレットの「Sony Tablet P」を発売
2011年、イー・モバイルが「Sony Ericsson Mini」(S51SE)を発売
2011年、ロジクールがiPad2専用キーボード「TK900」を発売
2016年、ニコンがアクションカメラ「KeyMission」シリーズを発売
2016年、イリュージョンが「VRカノジョ」の体験版を配信
2016年、ソフトバンクがガラホ「AQUOS ケータイ2」を発売
2016年、リコーが写真特化の全天球カメラ「RICOH THETA SC」を発売