Blizzard
2019年10月27日(現地時間)、ESPNは「11月に行われるBlizzCon2019で、対戦型アクションSTG『オーバーウォッチ』の続編が発表される可能性がある」と報じました。

ESPNによると、BlizzCon2019で用いられるデモガイド用ドキュメントがリークされ、そこに『オーバーウォッチ2』に関する情報を見つけたとのこと。タイトル発表と同時に、新ヒーローや新しいマルチプレイヤーモード、ストーリーに重点を置いたPvEモードについて明らかにされるとしています。

新ヒーローは少なくとも一人、「Echo(エコー)」が発表されるとのこと。オーバーウォッチの短編アニメーション「♯24 Reunion」に登場(マクリーが起動させた女性型のロボット)したので、覚えているファンも多いでしょう。前作で追加ヒーローの一人になると目されていましたが、2で満を持しての登場となるようです。どのようなロールになるか今から楽しみなヒーローです。



新しいマルチプレーヤーモードは、どのようなルールで戦うのかの詳細は明らかにされていませんが「プッシュ」という名前のようです。前作に登場したモードも引き続き登場し、少なくとも計8つのモードで遊べるようになるとしています。また、マルチプレイヤーモードに関する説明で「トロント」という新マップが登場することも判明しました。

前作にもあった4人のフレイヤーで協力してミッションを進めるPvEモードには、ヒーロー・タレントやゲーム内アイテムなど新機能が追加される模様。今回のショーでは、リオ・デ・ジャネイロを舞台にしたステージでPvEが楽しめるとしています。

今回のリーク内容について、ESPNが開発・販売元のBlizzard社に確認を取ったそうですが、コメントは返ってこなかったとのこと。BlizzCon2019は11月1日~2日(現地時間)にアナハイムコンベンションセンターで行われます。詳細な内容だけでなく、気になる発売日やその他のサプライズにも期待したいところです。