ほぼ完璧な状態のApple Ⅰ、約1億9000万円で販売中。カスタム木製ケース付き

ティム・クックCEOなら楽に買えそう

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年10月28日, 午後 03:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
apple1
アップルの原点と言えるApple Ⅰコンピュータの「ほぼ完ぺきな状態」と謳われた一品が、米オークションサービスeBayにて175万ドル(約1億9000万円)で販売されています。Apple Ⅰはアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏とジョブズ氏により開発・販売され、アップル設立の基礎を築いた製品です。基板を収めるケースもキーボードも含まれないワンボードマイコンの組み立てキットであり、約200台が生産されたうち50〜60台が現存すると見られています。

それほどレアものだけに、オークションでも高値が付く傾向があります。昨年も37万5千ドル(約4230万円)で落札され、これまでの最高額は2014年10月の90万5000ドル(約9800万円)。そんな中でも、1億超えどころか2億円に迫る高値は前代未聞と言えます。

とはいえ、現存する6つのうち1つというByte Shop(最初期のコンピュータショップ。無名時代のジョブズとウォズがApple Ⅰを持ち込み、販売窓口とした)によるカスタム木製ケースに収納され、専用モニターやジョブズ推奨のソニー製TV-115ビデオ変調器や電源付きであり、プレミアム価格の理由は一応あるようです。
apple1
さらに売り手は、1978年以来このApple Ⅰを保護しており「ほぼ完ぺきな状態」に保った2人目の所有者だともコメント。そして今年8月にApple Iの専門家であるCorey Cohn氏が検証したとも述べていますが、そうした事実はApple-1 Registry(現存するApple Ⅰの確認リスト)でも裏付けられています。

数々の付属アイテム付きとはいえ、これまでの最高額のさらに倍近くという希望価格のためか、いまだに買い手は現れていません。値引き交渉にも応じるとのことで、タワーマンションでも楽に買えそうな巨額をApple Ⅰに払っても惜しくない、でも1億8000万円程度に値切りたい人はチャレンジしても良さそうです。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple1, auction, computer, premium, retro, steve jobs, SteveWozniak
0シェア
FacebookTwitter