ソニーの没入型360度オーディオ技術、Deezer HiFiにも提供へ。11月より配信開始

Amazon Music HDもDeezer HiFiも高音質がウリ

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年10月30日, 午前 08:00 in Services
0シェア
FacebookTwitter
Deezer

ソニーが発表した没入型オーディオ技術360 Reality Audioはこの秋から各種サービスの一部として提供されることが決まっていますが、これを採用するサービスに音楽ストリーミングのDeezerが加わります。

Deezer HiFiに登録しているユーザーなら誰でもこの没入型オーディオを聴くことができるものの、再生するアプリは専用の「360 by Deezer」を使用する必要があります。Deezerは、日本ではApple MusicやSpotifyほどの知名度こそないものの、日本で提供しているDeezer HiFiプランは44kHz/16bitの、CDと同じフォーマットでの配信が魅力のサービス。新たに追加される360 Reality Audioは、このDeezer HiFiプランを対象として提供され専用のスマートフォンアプリ「360 by Deezer」を通じて聴くことができます。

360 Reality Audioフォーマットは約1000曲という少ない数からの提供となりますが、中にはエアロスミスやブリトニー・スピアーズなど人気アーティストの楽曲も含まれているため、聴き覚えのある楽曲がどんな風に聴こえるのか、ちょっと気になる人もいることでしょう。

プレイリストはDeezerアプリと連動するため、ユーザーはアプリを切り替えることで、左右2チャンネルの楽曲との違いを聴き比べてみることもできます。

360 by DeezerアプリはiOSおよびAndroidアプリで提供されます。日本のApp StoreやGoogle Playではまだアプリが見当たらないものの、Deezeerの日本語サイトでは360 Reality Audioやアプリの紹介が記述されており、近い将来の提供開始に期待が持てそう。

ちなみに、日本ではAmazon Music HDも360 Reality Audioの配信を発表済み。Deezer HiFiもAmazon Music HDもロスレス配信を特徴としているため、360 Reality Audioと高音質ロスレスストリーミングは今後セットでほかの音楽ストリーミングサービスにも普及していくかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 360 reality audio, deezer, entertainment, mobile, music, Services, sony
0シェア
FacebookTwitter