engadget

NTTドコモは本日(10月29日)の決算会見で、SNSなどで報告が相次いでいるiPhone 11シリーズで通信が途切れる事象について『調査を急いで頑張りたい』とコメントしました。

SNSで報告が相次いでいるのは、iPhone 11シリーズで4Gピクトが表示されているにも関わらず、データ通信ができなくなり、最悪再起動しないと回復しないというもの。auやソフトバンクユーザーからも報告はあるものの、特にドコモ回線のiPhone 11 Pro / Pro Maxで報告が相次いでいます。筆者の友人も2人同様の事象に遭遇し、『最悪の使い心地』などと不満を述べています。

この件についてドコモは『お客様からの申告はそれほどない』と前置きしつつ、『(ネットでの報告は)どなたがどう回答しているのかわからない』とコメント。一方で『少数の申告があるのは事実で、事実関係を調べている。どのように対処していくか検討中で、調査を急いで頑張りたい』と述べました。

なお、決算会見で本件について質問を受けた吉澤和弘社長は、この質問を予期していなかったかのような真剣な表情で内容に聞き入っていました。不具合に遭遇し解決に向けてドコモの背中を押したい場合には、SNSに投稿するだけでなく、サポートに直接連絡することが近道なのかもしれません。