Nvidia New Shield TV

Nvidiaはゲーミングセットトップボックスの新モデルとして「Shield TV Pro」と「Shield TV」(2019年モデル)を発表しました。

上画像の右側に置かれているのがShield TV Pro。プロセッサに25%高速化されたTegra X1+を採用し、AIを利用したアップスケール機能により、720p解像度コンテンツを4K解像度へと高品質に変換できます。またDolby AtmosやDolby Vision HDRに対応し、リッチなコンテンツが楽しめます。

一方、左側のShield TV(2019年モデル)はコンパクトな円筒形の本体デザインを採用。プロセッサはShield TV Proと同一ですが、内蔵ストレージ(16GBではなく8GB)やRAM容量(3GBではなく2GB)、そして2ポートのUSB 3.0の搭載の有無が差異となっています。

どちらもAndroid Pieがプリインストールされており、Android TVプラットフォームによるGoogle アシスタントの利用が可能です。また付属リモコンは紛失防止のための位置情報発信機能や、Netflix専用ボタンなどを備えます。

Shield TV Proの価格は199ドル(約2万2000円)で、Shield TVの価格は149ドル(約1万6000円)。どちらもAmazonや海外小売店にて販売が開始されています。