engadget
スマホ決済「PayPay」は、加盟店の申込み受付から利用開始までを即日で完了できる「PayPayスマートスタート」の提供を全国で開始しました。

従来、店舗がPayPayを導入するには1週間ほどの期間が必要でした。これは、加盟店の審査に数日を要するほか、PayPay導入キットの郵送や初期設定の手間も加わるためです。

一方の「PayPayスマートスタート」では、営業担当者が店舗を直接訪問。加盟店の申込情報を即時審査し、初期設定も営業担当者がサポートしながら行うことで、最短で申込みから即日での導入が可能に。なお、審査に時間がかかる場合には、後日の利用開始となります。

engadget

この、「PayPayスマートスタート」は9月から東京や名古屋などの一部地域で試験導入していましたが、10月より順次全国各地で提供を開始。PayPayには「加盟店の決済手数料が0円」という店舗側のメリットがありますが、これに「即日導入」が加わることで、PayPay導入のハードルが一層下がったと言えそうです。

なお、PayPay加盟店の数は、10月1日時点で150万を突破しています。