Android向けGoogleマップでシークレットモードが利用可能に

こっそりどこかに行きたいときに……

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月1日, 午後 06:00 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Google Location Tracking10月初めにGoogleが発表した、Googleマップのシークレットモード。それがAndroid向けに正式リリースされました。段階的に展開されており、今後数日ですべてのユーザーが利用可能になるとのこと。なお、iOS向けの情報には触れられていませんが、以前の情報ではすぐにリリース予定となっています。


利用方法は、Googleマップのプロフィール写真から、「シークレットモードをオンにする」を選ぶだけです。

Google Map


Googleマップのシークレットモードでは、Chromeブラウザのシークレットモードと同様に、検索やナビゲーションの結果などがGoogleアカウントに保存されません。

その代わり、通勤やおすすめ、ロケーション履歴機能が利用できなくなります。とくにロケーション履歴は、Googleマップだけではなく、デバイス全体で一時的に停止されるので注意が必要です。逆にシークレットモード中でも、Googleアシスタントはその影響を受けず、アシスタントと情報を共有すると、通常通りにその情報は保存されるとのこと。

常時有効にして使うようなものではありませんが、Googleマップ上で検索するスポットをおすすめに反映させたくないような場合には便利そうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Android, data, gear, google, Google Maps, incognito, location, location history, mobile, privacy, search, services, tracking
0シェア
FacebookTwitter