engadget
アップルの定額制動画配信サービス「Apple TV+」の提供が日本時間の本日(11月1日)夜、ついに始まりました。

「Apple TV+」は、NetFlixやHuluの対抗となる定額制動画配信サービスです。全作品がオリジナルコンテンツとなっており、月額料金は600円。なお、最新バージョンのOSに対応したアップル製品(iPad・iPhone・iPod Touch・Apple TV・Mac)をアップル取扱店で9月10日以降に購入したユーザーは、1年間無料で視聴できます。

視聴できるデバイスは、最新バージョンのOSを搭載したiPhone またはiPod touch、iPad、Mac、Apple TV HD、Apple TV、Apple TVアプリ対応したスマートテレビやストリーミングボックスです。このほか、ブラウザ(tv.apple.com/jp:Safari、Firefox、Chrome)でも視聴できます。

詳細は下記記事をご覧ください
アップル独自の動画サービス「Apple TV+」発表。オリジナル番組や映画、ドキュメンタリーを配信