ポケモンGO、次は「聖剣士」コバルオンが伝説レイドに登場。弱点は「かくとう・ほのお・じめん」

せいぎのこころ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年11月1日, 午後 08:09 in NIANTIC
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

ポケモンGOが次の伝説レイドボスを発表しました。11月5日(火)からは、イッシュ地方の「てっしんポケモン」ことコバルオンがポケモンGOに初めて登場します。



コバルオンは『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』(イッシュ地方、第5世代)から登場した伝説のポケモン。全国図鑑番号は No.638。

イッシュ地方ではかつてポケモンを守るため人間と戦ったとされており、トリオの残りテラキオン・ビリジオン、および幻のポケモン キュレムとともに「聖剣士」と呼ばれています。


Pokemon GO

タイプはルカリオと同じ「はがね・かくとう」。なので弱点は「かくとう・ほのお・じめん」。二重弱点はありません。

耐性はタイプの組み合わせ的にやたらと多く、大幅に軽減する二重耐性が「むし・どく・いわ」、通常の耐性も「あく・ドラゴン・くさ・こおり・はがね・ノーマル」。

能力値は攻撃192・防御229・HP 209と、防御よりの性能です。

対策ポケモンとして有効なのは、「はがね」に耐性があり弱点の「ほのお」を突けるほのおタイプが優先。強力なほのおタイプのエンテイが活躍します。

このハロウィンイベントで出現確率が増えていた「ヒトモシ」の進化系、シャンデラは高い攻撃力と、かくとうが二重耐性・はがねが耐性の攻防有利でキラーとして活躍できます。(もし育成が間に合っていれば、ですが)。

ほかファイヤー、バシャーモ、ブースター、いわでグラードン、ガブリアス、かくとうならカイリキー、ハリテヤマなど。



なお11月2日には、ポケモンGO初の有料スペシャルリサーチイベント『巨大ポケモンの謎を解け!』が実施されます。先行で手に入る巨大ポケモンは「レジギガス」。

あわせて、2日から4日まではレジギガスによって岩や氷や金属から創造されたというレジロック・レジアイス・レジスチルが短期間のみ伝説レイドボスに。コバルオンはレジ系のあとに続きます。

ポケモンGO初の課金イベントが980円で発売。レジギガス先行配信の「巨大ポケモンの謎を解け!」

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: NIANTIC, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents