Weekly Topics|ノイキャン対応のAirPods Pro発売、DJIから199gのトイドローン登場

Engadget 日本版で注目を集めたニュース記事をご紹介!

Weekly Topics
Weekly Topics
2019年11月1日, 午後 06:56
0シェア
FacebookTwitter
Engadget10月26日〜11月1日の期間でEngadget 日本版で注目を集めたニュース記事を紹介しよう。各記事の詳細は太文字のタイトルから確認して頂きたい。



ノイキャン対応のAirPods Pro
Appleは10月30日、完全分離イヤホン「AirPods Pro」を発売した。価格は税別2万7800円。 内外の音をマイクで聞き取り逆位相の音で打ち消す、アクティブノイズキャンセル機能を搭載している。

DJIが199gのトイドローン発表
DJI JAPANは11月中旬から、小型ドローン「Mavic Mini」を発売する。最大の特徴は199gという軽さ。これにより、Mavic Miniは模型航空機に分類されるいわゆるトイドローンなので、改正航空法適用外となる。

ソニーのスマホ事業は黒字継続
10月30日に発表された決算で、Xperiaシリーズに代表されるスマートフォン事業はQ1に引き続いて黒字を確保。スマートフォンの販売台数は約60万台と、前年同期の160万台に比べて6割以上減少。

最大200kgを運搬可能な大型ドローン
独Volocopterが大型ドローン「VoloDrone」を発表した。最大積載量は200kg、最大飛行距離は40km、最高速度は110km/h。18のローターを電気で回して飛行する。自律飛行や遠隔操作で計画されたルートを飛行可能。

PS6からPS10までの商標を出願
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが日本で「PS6」から「PS10」までの商標出願を提出したことが明らかとなった。PS10が発売されるとして、仮に5年ごとに世代交代が起こるとすれば2045年になりそうだ。

 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents