iOS 13.3ベータ1はバックグラウンド強制終了バグ修正?複数ユーザー報告

Safariのタブ再読み込みもなさそうです

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年11月6日, 午前 11:37 in apple
0シェア
FacebookTwitter
ios133
アップルは5日(米現地時間)、開発者向けにiOS 13.3ベータ1を配信開始しました。これをインストールした複数のユーザーから、iOS 13.2でバックグラウンドのアプリが強制終了される「マルチタスクバグ」が修正された可能性があるとの声が伝えられています。iOS 13.2ではSafariやYouTube、Excel等でタスク切り替えから戻ると、アプリが再読込され(強制終了されて再起動している)、Webブラウザのタブや書きかけのメールが消えるとの報告が多数寄せられていました。これはマルチタスクでのアプリの扱いに不具合があると推測されたことから、通称「マルチタスクバグ」と呼ばれています。

その典型例としては、次のような症状が起こるといった具合です。

iPhone 11 ProでYouTubeのビデオを見ていました。ビデオを一時停止して、iMessageでテキストメッセージに返事を書きました。ざっと1分未満でしたが、YouTubeに戻ると、アプリがリロードされ、視聴していたビデオが失われました。これはiPad Proでも何回も起こったことです。アプリとSafariのタブは、iOS 12の時よりもはるかに頻繁に再読み込みされます


そして米アップル関連情報サイトMacRumors掲示板での「iOS 13.3ベータ1のバグ修正や変更、改善」スレッドでは、複数ユーザーがマルチタスク動作の改善を報告しています。

まだインストールしてから数分しか使っていないので、今後恐ろしいことが起こる時間は充分にありますが、今のところSafariタブの更新はありませんでした。たった今多くのアプリを切り替えたばかりですが不具合はありません、iOS 13.2ではありえなかったことです

マルチタスクが「修正済み」であることを確認できます(iPhone 11 Pro Maxでテスト済み)。以前のようなリロードは見られません


まだiOS 13.3ベータ1が配信開始されてから間もないため、時間が経過すれば同様のバグが再発するか、あるいは別の不具合が発生する可能性もあります。とはいえ、修正の兆候が見えているのは事実であり、これがiOS 13.3正式版にも反映されることを期待したいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, BugFixes, ios13, ios13.2, ios13.3, Mobile, multitasking, Software
0シェア
FacebookTwitter