マイクロソフトのHoloLens 2が日本でも出荷開始

視野角広く、画素密度の大幅な向上。

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年11月8日, 午前 11:40 in ar
0シェア
FacebookTwitter
HoloLens2 Shipment Started

米マイクロソフトは11月7日(現地時間)、日本を含む、対象国・地域において、ホログラフィックゴーグルの最新モデル「HoloLens2」の出荷を法人向けに開始しました。

単体での価格は38万3800円で、ハンズフリーでのビデオ通話やファイル共有などが行えるアプリケーション「HoloLens 2 with Dynamics 365 Remote Assist」は、1ユーザーあたり月額125ドル~です。

HoloLens2は、今年2月のMWCで発表された製品で、視野角が初代に比べて2倍となり、両目のレンズの解像度も2K(アスペクト比は3:2)に進化しています。また、アイトラッキング機能を備えるほか、10本の指を認識して、「AR上のボタンを押す」「AR上の物体を掴む」といった動作を直感的に行えます。

関連:
『視野角2倍』だけじゃない──HoloLens 2の進化点まとめ(笠原一輝) #MWC19
Microsoft HoloLens 2発表、3500ドル。視野角から画素密度、視線+ハンドトラッキングまで徹底改良

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ar, display, holographic, hololens, Hololens2, microsoft, MR
0シェア
FacebookTwitter