iOS 13.2.2配信開始、「データ通信が途切れる」不具合など修正

iPhone 11シリーズで苦情が相次いでいました

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年11月8日, 午前 10:08 in 4g lte
0シェア
FacebookTwitter
ios1322
アップルは7日(米現地時間)、iOS 13.2.2およびiPadOS 13.2.2の配信を開始しました。前回のiOS 13.2から約10日ぶり、早めのマイナーアップデートとなります。

届いていれば通知から、あるいは[設定]>[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から確認して手動でアップデートできます。今回は新機能の追加はなく、主な更新点はバグの修正および改善となっています。

アップルの公式リリースノートによると、まずアプリがバックグラウンド中に予期せず終了するバグが修正されているとのこと。

この不具合はiOS 13.2配信当初より、複数のユーザーから報告が寄せられていたものです。SafariやYouTube、Excelなどにおいてタスク切り替えから戻ると、再読込されて書きかけのメールが消えたなどの現象が確認されていました。iOS 13.3ベータ1では修正されたとの声もありましたが、正式版にも反映されたかたちです。

また、iPhoneで通話後にモバイル通信サービスを一時的に利用できなくなる/モバイルデータ通信を一時的に利用できなくなる問題にも対処されたとのことです。

こちらは主にiPhone 11 Proシリーズで確認され、4G/LTE回線切れが頻発する、端末を再起動しない限り回復しないという症状を指していると推測されます。ドコモも公式に「調査を急いで頑張りたい」とコメントしていました

公式の更新リストは次の通りです。

iOS 13.2.2には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • Appがバックグラウンドで実行中に予期せずに終了する場合がある問題を修正
  • iPhoneで通話後にモバイル通信サービスを一時的に利用できなくなる場合がある問題を解決
  • モバイルデータ通信を一時的に利用できなくなる場合がある問題に対処
  • Exchangeアカウント間でS/MIME暗号化メールメッセージへの返信内容が読めなくなる問題を修正
  • SafariでKerberosシングルサインオンサービスを使用すると認証要求が表示される場合がある問題に対処
  • YubiKeyのLightning給電アクセサリで充電が中断される場合がある問題を解決

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 4g lte, apple, bug, ios13, ios13.2, iphone, iphone11, iphone11pro, iPhone11ProMax, multitasking
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents