AMD Ryzen 3950X

米AMDはRyzen 9 3950Xを11月25日に発売すると発表しました。

Ryzen 9 3950Xは7nmプロセスのZen 2アーキテクチャにもとづく、16コア/32スレッドを備えたプロセッサ。ベースクロックは3.5GHzかつブーストクロックは4.7GHz、TDPは105Wとなります。プロセッサの発表は今年6月におこなわれましたが、その後に発売延期が発表されていました。

AMDによれば、Ryzen 9 3950XはAdobe Premiereの処理において、米インテルのCore i9-9920Xよりも26%高速かつ、ワット当たりの性能も2.34倍優れているとしています。

Ryzen 9 3950Xの販売価格は749ドル(約8万2000円)。なお、プロセッサは液冷クーラーと組み合わせての利用が推奨されています。

さらに、AMDはAthlon 3000Gも11月19日から販売します。デュアルコアプロセッサのAthlon 3000Gはベースクロックが3.5GHzで、おそよ3.9GHzへのオーバークロックが可能。AMDによれば、インテルのPentium G5400を上回る性能を実現だとしています。Athlon 3000Gの販売価格は49ドル(約5300円)です。