2011年11月11日、国内メーカー製Ultrabookの第1号となる「dynabook R631」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年11月11日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
国内一番乗りはエイサーのAspire S3に取られてしまいましたが、それでも国内メーカーとして最初にUltrabookを投入したのが東芝。この「dynabook R631」が発売されたのが、2011年の今日です。
todayUltrabookはインテルが提唱したモバイルノートのひとつで、ざっくりといえば超低電圧版CPUを搭載し、薄型かつ長時間使えるモデルのこと。高価なモデルが当たり前だったモバイルノートにおいて、10万円前後から購入できることで注目されたCULVノートの進化したものといった位置づけですね。
today
スペックは、CPUにCore i5-2467M、4GBメモリー、128GB SSD、13.3インチ液晶(1366×768ドット)など。厚みは最大15.9mmとかなり薄型、さらに重量が約1.12kgと軽量ながら、バッテリー駆動時間は公称9時間(JEITA 1.0)と長いのが特徴です。

当時は画面が狭額縁ではなかったこともあり、13.3インチ液晶モデルであればキー間隔に余裕がありました。
today

11月11日のおもなできごと

2000年11月2日、富士通がA5サイズモバイルノートPC「LOOX S」を発売
2006年、ソニーが「PlayStation 3」を発売
2010年、三洋電機がお米でパンを作る「GOPAN」を発売
2011年、東芝がUltrabook「dynabook R631」を発売
2011年、ソニーがHDM「HMZ-T1」を発売
2015年、アップルが初代「iPad Pro」を受注開始
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dynabook, dynabook r631, today, toshiba, ultrabook
0シェア
FacebookTwitter