アップル、Mac Proの12月発売を認める。8K再生は同時6ストリームに強化

ハード構成は変わりません

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年11月14日, 午前 12:10 in Personal Computing
0シェア
FacebookTwitter
Mac Pro
アップルが、6月のWWDCで発表した"おろし金"風デザインの新型Mac Proを12月に発売すると本家Engadgetに述べました。発表当時はこの秋に発売するとしていましたが、どうやら12月22日の冬至より前は秋ということだそうです。Mac Proといえばつい最近、人気プロデューサー兼DJのカルヴィン・ハリスがInstagramの投稿にうっかり(わざと?)新型Mac Proを映り込ませて、その発売がもうすぐだということを世間に思い出させていました。それはAppleがすでに世界のインフルエンサーと呼ばれる人たちにMac Proを試用して貰えるほどに生産が進んでいることを示していたとも言えるでしょう。

また、アップルは新型Mac Proの性能に関してひとつ修正点があると述べました。それは発表当時「8K映像を同時に3ストリーム再生可能」だとしていたところを「同時に6ストリーム」が可能になったというところ。それはハードウェアの変更によるものではなく、FinalCut Pro開発チームのチューニングの賜物と言えそうです。

16インチMacBook Proはその性能で15インチモデルに代わって新しいMacBookシリーズの頂点に立ちました。新しいMac ProがデスクトップMacの新しいフラッグシップとして登場するのを見る日までは、あと少しです。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, gear, mac pro, Personal Computing, personalcomputing
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents