AirPods Proにファームウェア・アップデート配信開始。バージョン確認の方法

ローリングアウト方式のため人によっては時間がかかります

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年11月15日, 午後 12:30 in airpods
0シェア
FacebookTwitter
AirPods Pro
アップルは14日(米現地時間)、AirPods Proのファームウェア・アップデートを配信しました。新ファームウェアのバージョンは、「2B588」となっています。ファームウェアのアップデートは、iPhoneやiPadなどとAirPods Proを接続することで自動的に適用されます。アップデートは順次配信されるため、全てのユーザーが利用可能となるまでには時間がかかる見通しです。

なお、AirPods Proのファームウェアバージョンは次の手順で確認できます。
  • iPhone、iPod touch、iPadでは「設定」アプリを起動する
  • 「一般」をタップする
  • 「情報」をタップする
  • 「AirPods Pro」までスクロールする
  • 「ファームウェアバージョン」を確認する

今回のアップデートが具体的に何を含んでいるのか、どういった箇所が改善されたのかは明らかにされていません。

ただ従来からの問題点としては、米アップル関連情報サイトMacRumorsの読者フォーラムなどで、AirPods Pro本体やケースに汚れやホコリが付いていないのに、バッテリー残量表示に赤い「!」マークが付くとの声が複数報告されていました。

そのほか、たまに音が途切れるとの声もわずかながら散見されます。内外の音を逆位相の音で打ち消すアクティブノイズキャンセルなど新機能を搭載したことで、動作が安定するまで少し時間がかかるのかもしれません。

訂正: 初出時、「初のファームウェアアップデート」としていましたが、発売直後の時点ですでに2B584アップデートがありました。お詫びして訂正いたします。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: airpods, airpodspro, apple, firmware, firmware update, wireless earphones
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents