ソード/シールドの御三家も登場。AnkerのSwitch用バッテリに各3000個限定のポケモン版2モデル

任天堂公式ライセンス取得済み

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月14日, 午後 02:30 in mobile battery
0シェア
FacebookTwitter
Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Editionアンカー・ジャパンは11月14日、任天堂公式ライセンスを取得した大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Edition」を発売しました。

これは、2018年6月に発売した「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」の特別バージョン。Nintendo Switchの新作ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場するガラル地方の"御三家"ポケモン、サルノリ・ヒバニー・メッソンのシルエットが描かれたモデルと、ピカチュウ・イーブイのシルエットが描かれた2モデルがあり、それぞれ限定3000個。価格は税込6980円です。


製品には、それぞれ同じデザインを施したネイビーとイエローのトラベルケースも付属します。
Anker PowerCore 13400 Pokémon Limited Edition
デザインが違うだけで、基本仕様は従来のAnker PowerCore 13400と共通です。バッテリー容量は1万3400mAhで、Nintendo Switchを約1.7回、Switch Liteを約2回フル充電が可能。USB PD 22.5W出力に対応しており、Switch以外への機器へも急速充電を行えます。対応出力は、5V/3A、9V/2.5A、15V/1.5A。

ポートはUSB Type-Cのほか、Type-Aも備えており、こちらもAnker独自のPowerIQによる急速充電が可能です。

取扱店舗は、Anker Store全店舗(南青山 / 横浜ジョイナス / ららぽーとEXPOCITY / 博多マルイ / 渋谷PARCO ※11月22日グランドオープン)で、一部家電量販店でも順次展開するとのこと。いまのところ、Ankerの公式サイトやAmazonなどのオンラインでは取り扱っていませんが、ヨドバシ.comやビックカメラ.comでは販売しています。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: anker, mobile battery, MobileBattery, nintendo, Nintendo Switch, pokemon, usb pd, UsbPd
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents