今でも懐かしむだけでなく、使いたいとまで言われることがあるOSといえば、「Windows XP」。発売から12年以上もサポートが続いたうえ、終了後も異例のセキュリティパッチが出るほど利用者が多かったOSです。

このWindows XPが発売されたのが、2001年の今日です。
todayWindows Meの次に登場したOSで、一般向けとして初めてNTカーネルを採用。9x系と比べ安定した動作が特徴でした。

久しぶりに触ってみようと思い、VirtualBoxを使ってインストールしてみたのですが、青背景のセットアップ画面を見るだけでも懐かしいですね。

today

XPではだいぶセットアップ手順が簡略化されていましたが、それでもOSが起動するまでに何度かOKボタンを押す必要がありました。現在のWindows 10はインストールそのものは簡単になっていますが、その後のセットアップで個人情報がらみの設定がやたらと長く、むしろ退化している気がしなくもないです。

today

11月16日のおもなできごと

2001年、マイクロソフトが「Windows XP」を発売
2013年、ソニーがWindows 8搭載タブレットPC「VAIO Tap 11」を発売
2016年、アップルが写真集「Designed by Apple in California」を発売
2017年、マイクロソフトが13インチの「Surface Book 2」を発売
2017年、富士通が軽量ノートPC「LIFEBOOK UH90/B3」などを発売
2018年、国際キログラム原器の廃止を決定