ポケモンGO「ヒコザル」コミュニティ・デイ開催。ゴウカザルがブラストバーン習得

稼ぎに

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年11月16日, 午後 12:10 in niantic
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
ポケモンGOの月例イベント『コミュニティ・デイ』、11月は16日(土)11時から14時までの開催です。

大量発生するのはシンオウ地方の御三家(初期ポケモン)のひとつ、ほのお担当の「こざるポケモン」ヒコザル。

イベント終了の14時から2時間以内に「ゴウカザル」まで進化させれば、強力なコミュニティ・デイ限定わざ「ブラストバーン」を習得します。

ゴウカザルはブラストバーンがあってもそこまで強くありませんが、初登場の色違い集めや、イベント限定の容易なリサーチとあわせてほしのすな稼ぎに、また孵化距離1/4でタマゴ一掃狙いなど、参加して損のないイベントです。

ヒコザル コミュニティ・デイ 概要

日時
  • 2019年11月16日11時~14時
内容
  • ヒコザルが野生で大量発生
  • ヒコザル系統の色違いが初登場
  • ヒコザルを3匹捕獲などイベント限定フィールドリサーチタスク
  • ヒコザルがレイドボスでも出現
  • ルアーモジュールの効果が3時間持続
  • 終了後2時間内にゴウカザルに進化させると、限定わざ「ブラストバーン」を習得
  • タマゴの孵化に必要な距離が1/4

ヒコザルの最終進化系 ゴウカザルは「ほのお・かくとう」タイプ、攻撃222・防御151・HP 183。

同じ複合タイプのバシャーモより攻撃力が18低く、またノーマルアタックにも恵まれません。ブラストバーンを習得しても、ほのおタイプ・かくとうタイプそれぞれでもっと上位のアタッカーが存在します。

とはいえ強力なポケモンであることは間違いなく、ほのおでもかくとうでも強いポケモンを育成できていない場合、コミュニティ・デイに一気に育てるのは悪くありません。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents