ポケモンGOに「ガラルのすがた」マタドガス出現。 #ポケモン剣盾 主人公コスも

星4レイドで今後も出現予定

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年11月16日, 午後 05:30 in niantic
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

ポケモンGOに、本編最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(ポケモン剣盾)からのポケモン、「マタドガス (ガラルのすがた)」 がいきなり登場しました。11月16日(土)15時頃まではレイドバトルに大量出現します。

Pokemon GO

またポケモン剣盾の発売を記念して、ストアに剣盾の主人公コスチュームも入荷しました。ガラル主人公の帽子(ベレー帽・ニット帽)・ワンピースまたはシャツとパンツ、カバン・シューズいずれも無料です。


Pokemon GO

マタドガスは初代の『ポケットモンスター 赤・緑』から登場する『どくがすポケモン』。

それが最新作ポケットモンスター ソード・シールドの舞台であるガラル地方で見つかったすがた(リーションフォーム)では、頭に煙突のような、英国紳士のトップハットを誇張したような部位が追加。周囲に漂う毒ガスは紳士の口ヒゲのようにも見えます。

前作『ポケットモンスター サン・ムーン』で絶大なインパクトを誇った「ナッシー (アローラのすがた)」の成功で完全に味をしめた株ポケが、「見慣れたポケモンを思い切って伸ばすとウケる」を粛々と実行してきたかと思わせるデザインです。

ポケモン剣盾の舞台となるガラル地方は現実の英国周辺がモデルとなっており、ポケモン世界における産業革命も重要なモチーフとしています。現実の英国では産業革命期の石炭利用で煤煙やスモッグが大きな社会問題となりましたが、どくガスポケモンのマタドガスに煙突と紳士を合成するのはさすがポケモンです。

従来のマタドガスと種としては同じ扱いですが、従来の「どく」単タイプから、ガラルのすがたでは「どく・フェアリー」の複合タイプに。タイピングですら確実に笑いを取りに来る姿勢に戦慄を禁じ得ません。

マタドガス(ガラルのすがた)は16日のコミュニティ・デイ直後にサプライズで大量出現しましたが、その後も星4レイドボスとして継続的に登場する予定です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: niantic, pokemon, pokemon go, pokemongo, pokemonswordshield
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents