ライカといえば高級カメラメーカーとして知られていますが、その新製品として(同社としては)低価格なインスタントカメラを発売したとあって話題になったのが「ライカ ゾフォート」。

この製品が発売されたのが、2016年の今日です。
todayライカブランドだということ、そしてスマートフォンのカメラアプリアイコンのようなかわいらしいデザインを採用していたこともあって、普段インスタントカメラに見向きもしなかった人達を含む幅広い層から注目を集めました。

today

フィルムは富士フイルムのinstax mini互換(いわゆる「チェキ」)。デジカメと違って撮影が一発勝負となること、オリジナルが写真1枚しか残らないアナログ撮影だという点で、デジカメに慣れている人にとってかなり面白い体験ができるのではないでしょうか。

なお、低価格といってもあくまで「ライカとしては」であり、実売で3万5000円ほど。チェキとしては2~3倍の価格となるため、ライカに魅力を感じている人には安く、そうでない人にとっては高価なカメラとなるのが面白いところです。

カラバリはオレンジ、ミント、ホワイトの3色。後にブラックやピンク、ヒロヤマガタモデル、Jean Pigozziコラボモデルなどが追加されています。現在も販売されていますが、量販店などでは売り切れているカラーも出ているので、欲しいと思っていた人はお早めに。

today

11月19日のおもなできごと

2004年、オンキヨーがサウンドカード「SE-150PCI」を発売
2004年、ソニーが新スタイルデジカメ「DSC-M1」を発売
2010年、イー・モバイルが42Mbpsの「EMOBILE G4」を開始
2015年、アマゾンが1時間以内配送の「Amazon Prime Now」を開始
2015年、マイクロソフトが「Xbox One Elite」を発売
2016年、ライカがインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」を発売