米Amazon、広告付き無料音楽サービスをモバイルやFire TVにも拡大

米国のほか、英国、ドイツでも利用可能

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年11月19日, 午後 12:00 in services
0シェア
FacebookTwitter
Amazon Music
米Amazonは11月18日(現地時間)、プライム会員ではなく、Amazon Music Unlimitedに加入していない人でも無料で利用できる、広告付きのAmazon MusicをAndroid、iOS、Fire TV、そしてウェブから利用可能になったと発表しました。対象国は米国、英国、ドイツとなります。

広告付きの無料音楽ストリーミングサービスは、2019年4月に米国で開始されたもの。当初はAlexaデバイスでのみ利用可能でしたが、その利用範囲が拡大した形です。


無料なだけに、標準のAmazon Musicすべての楽曲にアクセスできるわけでは無く、再生可能なのはトッププレイリストと数千のステーションに限られます。ちなみにAmazon Musicでは200万曲以上、Amazon Music Unlimitedでは5000万曲以上の再生が可能です。

日本の場合、EchoなどのAlexaデバイスを購入しても、Amazon Musicの音楽再生を行うにはプライム会員になるか、最低でも月額380円のAmazon Music Unlimited Echoプランに加入する必要があります。それを考えると、広告が入るとはいえ、無料で利用できる音楽サービスは、Alexaデバイス購入のハードルを下げる効果も期待できそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ad-supported, amazon, amazon music, android, fire tv, free, gear, internet, ios, mobile, music, services, streaming
0シェア
FacebookTwitter