iOS 13.2.3配信開始、メールやバックグラウンドアプリ等の不具合修正

矢継ぎ早にマイナーアップデートされてます

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年11月19日, 午前 10:05 in apple
0シェア
FacebookTwitter
ios1323
アップルは18日(米現地時間)、iOS 13.2.3およびiPadOS 13.2.3の配信を開始しました。前回のiOS 13.2.2から約10日ぶりのマイナーアップデートとなります。

届いていれば通知から、あるいは[設定]>[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から確認して手動でアップデートできます。iOS 13.2.3およびiPadOS 13.2.3は、パフォーマンスの向上と、iOS 13.2.2およびiPadOS 13.2.2で対処できていなかったバグの修正に焦点を当てており、新機能の追加はありません。

アップルの公式リリースノートによると、前回から引き続きバックグラウンドにあるアプリの挙動が改善されたとのこと。さらに写真、リンクおよびその他の添付ファイルがメッセージアプリ上で正しく表示されない不具合に対処されています。

公式の更新リストは以下の通りです。iOS 13.2.3とiPadOS 13.2.3ともに同じ内容となっています。

iOS 13.2.3には、iPhoneのバグ修正と改善が含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • システムの検索と"メール"、"ファイル"、および"メモ"内の検索が動作しない場合がある問題を修正
  • 写真、リンク、およびその他の添付ファイルが"メッセージ"の詳細表示に表示されない場合がある問題に対処
  • Appがバックグラウンドでコンテンツをダウンロードできない場合がある問題を修正
  • "メール"のExchangeアカウントで、新規メッセージを取得すること、および元のメッセージの内容を引用して含めることができない場合がある問題を解消

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, BugFixes, iOS13, ios13.2, ios13.2.3, ipad, ipados, ipados13, ipados13.2, iphone
0シェア
FacebookTwitter