ビックカメラとヨドバシカメラ、SIMフリー版iPhoneの取り扱いを22日に開始

3000円お得に入手できるキャンペーンも

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年11月19日, 午後 12:15 in iphone
0シェア
FacebookTwitter
SIM Free iPhone

ビックカメラやヨドバシカメラなどは11月22日から一部の店舗にて、SIMフリーiPhoneの販売を開始します。

これまで、Apple直営店やオンラインのみ購入できたSIMフリーiPhoneですが、ついに家電量販店でも購入できるようになります。

各店舗で取り扱うiPhoneは次のとおりです。ただし、容量やカラーは店舗の在庫状況によって変動する可能性があります。
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
SIMフリーiPhoneを取り扱うビックカメラとヨドバシカメラの店舗は次の通りです。
  • ビックカメラ有楽町店
  • ビックロ ビックカメラ新宿東口店
  • ヨドバシカメラマルチメディアAkiba
  • ヨドバシカメラマルチメディア梅田
このほかにも、イオンリテールが運営する「NEWCOM(ニューコム)」、コスモネットが運営する「C smart(シースマート)」、ベルパークが運営する「B-PARK+(ビーパークプラス)」、鹿児島県鹿児島市と熊本市中央区に店舗を展開する「misumi STORE(ミスミストア)」などが取扱いを発表しています。

3000円お得に購入できるキャンペーンも実施

ビックカメラでは、SIMフリーiPhoneを残価設定型ローン「iPhoneアップグレードプログラム」で購入できます。同プログラムを使って購入すると、3000ビックポイントがもらえます。

ヨドバシカメラでは、11月22日から12月8日までの期間限定で、iPhone 6s 以降のiPhoneを下取りに出すと、下取り額を3000円(税込)増額します。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, BicCamera, iphone, SimFree, yodobashi camera
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents