ロボット掃除機のサブスク、Ankerが提供 月980円

24か月が経過するとそのまま所有物に」

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年11月20日, 午後 02:12 in anker
0シェア
FacebookTwitter
engadget
Anker Japanがロボット掃除機のサブスクリプションに乗り出します。月額980円(税別で同社のロボット掃除機「RoboVac 11S」(実売1万9000円前後)が使い放題に。契約期間は最低6か月で、24か月が経過するとそのままユーザーの所有物になります。

また、サブスクユーザー限定で、通常18か月の保証期間を24か月に延長するほか、無料の交換用パーツキットも特別に提供します。なお、水拭きに対応する上位機「RoboVac L70 Hybrid」は月額2980円で利用できます。

Ankerの担当者は、消費者にロボット掃除機の利便性が認知されていない課題を挙げ『月にランチ1回の出費でロボット掃除機が使い放題になる』とアピールしました。

(更新中)
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: anker
0シェア
FacebookTwitter