Harry Potter

ポケモンGOのナイアンティックとワーナーが運営するリアルワールドゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』で、約一週間の期間限定イベント「ホグワーツの英雄たち」が11月27日早朝から始まります。

イベント中は若き日のハリーやスネイプ先生、シリウス・ブラックなど、「ホグワーツの伝説・魔法薬学の教室」登録簿のファウンダブルが増加。新しい場所「スネイプ先生の部屋」(研究室)に飛べる、1kmのポートキーも期間限定で出現します。

ほかボーナスは痕跡検知ドリンク使用で魔法薬学の教室ファウンダブル出現率がさらに増加、痕跡検知ドリンクのマスターノート効果向上、キー素材のひとつであるエルンペントの角がマップ上に多く出現など。

ストアには銀の鍵や痕跡検知ドリンクの入った期間限定の無料バンドルが入荷します。Harry Potter

今回のイベントは、26日終了の「光り輝くもの:協力戦線」と、来週から始まる予定の「光り輝くもの:クリスマスの大災厄」のあいだを埋める場繋ぎ的な位置づけ。

「光り輝くもの」イベント(Brillant Event)とは違い、イベント限定の登録簿や特別任務はないため、期間内に慌てて埋めたり任務達成報酬を狙うものではありません。

かわりに約一週間のあいだ通常の登録簿の「魔法薬学の教室」ファウンダブルが増え、各種のボーナスが適用されます。(もちろん、増えているあいだはかけらを揃えたりプレステージを狙う好機です)。

イベント概要


期間
  • 日本時間2019年11月27日早朝4時から12月3日早朝4時まで

内容
  • 魔法薬学の教室のファウンダブルが通常より多く出現。若き日のハリー・ポッター、スネイプ先生、シリウス・ブラック、ヘドウィグなど。
  • 特別な1kmポートキーが追加。新規のスネイプ先生の研究室へ飛べる
  • 特別なイベントポートキーから、上級魔法薬の本ファウンダブルが多く出現
  • 痕跡検知ドリンク使用で、魔法薬学の教室のファウンダブルが通常よりもさらに増加
  • 痕跡検知ドリンクのマスターノートの効果が向上
  • ストアにイベント期間限定の無料バンドル追加。銀の鍵や痕跡検知ドリンクを含む
Harry Potter

ホグワーツの伝説・魔法薬学の教室は、スネイプ先生と若き日のハリー・ポッターという、AR撮影ができて汎用性が極めて高いファウンダブルが魅力。

かけらを集めれば、あらゆるところにハリーやスネイプ先生を勝手に配置して写真が撮影できます。

Harry Potter

アップデートで「クリスマス・ダンスパーティーの大広間」追加

イベントに先立って、新機能と要素追加のアップデートも実施されました。主な内容は、

・魔法使いチャレンジの新タイマーシステム復活

先日のアップデートで一時加わったものの、バグで取り下げられていた新タイマーが復活。魔法使いチャレンジで挑戦する部屋を選んで開始を待つ間、マルチプレイ時ならば自分は準備が終わりましたすぐ参加できますを他のプレーヤーに示す準備完了ボタンが現れます。

ソロの場合、ボタンで待ち時間を飛ばしてすぐ開始できるようになります。どう考えても飛び入りで参加してこない状況で早く始めたいときに便利です。

・ホグワーツの伝説「クリスマス・ダンスパーティーの大広間」登録簿追加

通常のエクスプロレーション登録簿「ホグワーツの伝説」に、新しいページ「クリスマス・ダンスパーティーの大広間」が追加。

劇中では1994年のクリスマス・ダンスパーティー(ユール・ボール)に参加した際のカップルが4組と、パーティーのプログラムが含まれます。

ペアはハリーとパーバティ(パールヴァティー)、アンジェリーナとフレッド・ウィーズリー、ハーマイオニーとビクトール、ハグリッドとマダム・マクシーム。

従来のファウンダブルの多くはコンファウンダブルに囚われて苦しんだり困惑したりする様子が大半でしたが、この四組は楽しそうな瞬間の記憶のかけらがファウンダブルになったようです。

同じ「ホグワーツの伝説」以下のページなのに、今週のイベントで増えるのは魔法薬学の教室で、同じタイミングで加わった「クリスマス・ダンスパーティーの大広間」ではないのは若干戸惑いますが、ゲーム内のイベント予告を見る限り、ダンスパーティーのファウンダブルが次の光り輝くイベントで出現するようです。