R2-D2にダース・ベイダーetc…『スター・ウォーズ』モチーフの電気圧力鍋、ウィリアムズ・ソノマが発売

R2-D2モデルはちょっと欲しい

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年11月28日, 午前 06:50 in star wars
0シェア
FacebookTwitter
Star Wars-themed Instant Pots. Williams Sonoma
2019年11月27日(現地時間)、キッチン用品を販売する「Williams-Sonoma(ウィリアムズ・ソノマ)」は、スター・ウォーズのキャラクターをモチーフにした「インスタントポット(電気圧力鍋)」を発表しました。

デザインは「BB-8」「R2-D2」「ダース・ベイダー」「ストームトルーパー」「チューバッカ」の6種類。「BB-8」と「R2-D2」は本体に似せたデザインになっており、「ダース・ベイダー」と「ストームトルーパー」はコスチュームカラーである黒と白で、サイドに横顔が描かれています。「チューバッカ」モデルは「毛並み」とたすき掛けにした「弾帯」のデザインです。

Star Wars-themed Instant Pots. Williams Sonoma

「BB-8」モデルは容量が約3リットルで、価格は79.95ドル(約8700円)。「R2-D2」「ダース・ベイダー」「ストームトルーパー」は容量が約6リットルで99.95ドル(約1万1000円)。約8リットルの「チューバッカ」モデルが119.95ドル(約1万3000円)と最も高額です。高いモデルほど、機能や搭載されている自動調理プログラムの数が多くなっています。

※為替レートは11月27日時点のもの 現在、Williams-SonomaのHPなどで予約を受け付けており、発売はスター・ウォーズ最新作が公開されるちょうど一週間前の12月13日(現地時間)を予定しています。

スター・ウォーズファンならぜひ手に入れたいところですが、日本国内での取り扱いについての情報は出ていないため、現状では海外サイトで購入するしかなさそうです。また、アメリカ国内向け製品なので、入手した際は変圧器を使うように注意しましょう。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cooker, cooking, Instant Pots, star wars, Williams-Sonoma
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents