2017年11月30日、月額料金が1500円割り引きになるdocomo with対象機「MONO MO-01K」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年11月30日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
一括700円(税込)という激安価格で注目された初代MONOに続く、低価格路線のスマートフォンが「MONO MO-01K」。

前世代と本体サイズはそのままに、画面サイズは4.7インチから5インチへ、メモリーが2GBから3GBへ、そしてストレージが16GBから32GBへとスペックアップしました。

この「MONO MO-01K」が発売されたのが、2017年の今日です。
today使用するアプリが増えてくるとメモリー不足が顕著になってきますが、この点が改善されたのが一番の恩恵ですね。ただし、SoCはMSM8952からMSM8940へと変更されており、動作クロックが低くなって若干スペックダウンしています。

today

また、画面解像度は1280×720ドットのまま。エントリークラスの製品となるため、このあたりの割り切りは必要でした。

最大の特徴といえるのが価格。前モデルと違って端末購入サポートがないため、税込700円から2万5272円へと大幅値上げとなりました。その代わり、利用料がずっと毎月1500円割り引きとなる「docomo with」の対象となったのがメリット。17ヶ月以上使うのであれば、前モデル以上にお買い得となる計算でした。

today

11月30日のおもなできごと

1996年、カシオ計算機がハンドヘルドPC「CASSIOPEIA」(A-11J)を発売
2001年、NTTが「フレッツ・ADSL8Mタイプ」の受付開始
2003年、アップルが直営店となる「アップルストア銀座店」をオープン
2015年、FREETELがWindows 10 Mobileスマホ「KATANA 01」を発売
2017年、ドコモが低価格スマートフォン「MONO MO-01K」を発売
2018年、レノボがゲーミングPC「Legion T730 / C730」を発売
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: docomo, docomo with, MONO, today, zte
0シェア
FacebookTwitter