SpotifyのiOSアプリにスリープタイマー機能追加。「朝まで鳴りっぱなし」を解消

まだの人にもすぐやってくるはず

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年12月3日, 午前 11:10 in Services
0シェア
FacebookTwitter
Westend61 via Getty Images
音楽ストリーミングサービスSpotifyが、そのiOSアプリ向けにSleepタイマー機能を追加しました。5分から1時間の間で指定した時間が経過すると、自動的にアプリの音楽再生が終了します。なお、この機能はAndroid版アプリでは5月から提供されています。スリープ設定した時間が経過すると、再生していた音楽や睡眠向けのアンビエントなサウンドがフェードアウトして音楽再生を終了します。

設定方法は選択した音楽の画面の右上にあつ"..."の印をタップし、表示されるアクションの中から"Sleep Timer"を選択するだけ。これで、朝になってもしっとりとしたスペーシーな音が流れ続けているようなことはなくなるはずです。

ただ、Spotifyはこの機能を12月3日よりグローバルに展開すると本家Engadgetに述べているものの、記事執筆時点では手持ちの環境でまだこの設定メニューが表示されません。まだ設定できないという方は、もうしばらくお待ちください。

参考までに、iOS標準の時計アプリが備えるタイマー機能は、音楽アプリの再生を停止させることが可能です。設定は簡単で、音楽アプリを再生した状態でタイマー機能の画面から"タイマー終了時"と書かれた音色の設定メニューを開き、一番下までスクロールすると現れる"再生停止"を選択、タイマーを開始すればOK。これで指定した時間後に音楽が停止します。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, entertainment, ios, mobile, music, music streaming, Services, sleep, spotify, streaming, streaming music
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents