中国のニンテンドースイッチ発売は12月10日に決定。テンセントが2099元で販売

テンセントマリオくる?

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年12月4日, 午後 02:06 in china
0シェア
FacebookTwitter
Nintendo

中国でのニンテンドースイッチ発売日が正式に決定しました。

すでに任天堂との協業を発表しているテンセントが12月10日から、希望価格2099元(約3万2000円)で販売します。

中国は巨大市場であるものの参入が難しく、任天堂は過去にニンテンドーDSを別の名前で展開していたものの大きな成功には至っていません。

ニンテンドースイッチの中国デビューについては、ローカライズや中国の独特のネット環境にあわせたサービス提供、販売などについて、テンセントと協力することをすでに発表済みでした。

Nintendo

任天堂とテンセントの協業については、テンセント側が独自開発ゲームにマリオなど任天堂IPを使用することを求めているとの報道がありました。

Tencent Looks to Leverage Its Partnership With Nintendo in the U.S. - WSJ

匿名のテンセント関係者がWSJに語ったとされるところでは、

「われわれ(テンセント)は中国から世界への進出を望んでおり、ターゲットのひとつは米欧の家庭用ゲーム機プレーヤー。(米欧市場に進出するため)任天堂のキャラクターを使ったゲームを作り、任天堂の開発者からゲーム機向けゲーム作りのエッセンスを学びたいと思っている」

中国市場から、見たことのない独自のマリオが誕生するかもしれません。

ニュースリリース : 2019年12月4日 - 中国でのNintendo Switchの発売について|任天堂

微博 テンセントNintendo Switchアカウント
腾讯NintendoSwitch的微博_微博
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: china, mario, nintendo, nintendo switch, nintendoswitch, switch, tencent
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents