ポケモンGO:No.504 ミネズミ入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

警戒心が強いポケモン

Engadget JP Pokedex Team (ポケモン図鑑編纂室)
0シェア
FacebookTwitter

Engadget
最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。

今回はみはりポケモンの「ミネズミ」。

pokedex

「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら

EngadgetEngadget
No.504 ミネズミ

全国図鑑番号: No.504 (イッシュ地方・第五世代)
初出:『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』 ニンテンドーDS 2010年
分類:みはりポケモン
英語名:Patrat

図鑑の解説

「警戒心が強くかならず1匹は見張りをしているのだが後ろからの敵には気がつかない。」

ゲーム内データ

進化:ミネズミ(ミネズミのアメ50個)ミルホッグ
色違い:実装済
タイプ:ノーマル
天候ブースト:晴れときどき曇り
弱点:かくとう(×1.6)
耐性:ゴースト(×0.391)
種族値:HP128・攻撃98 ・防御73

ミネズミの入手方法(2019年12月時点):

・野生で出現
・ミネズミが2kmたまごから孵化

ミネズミ対策ポケモン:

番号 名前(おすすめ技の例)

286 キノガッサ(カウンター / ばくれつパンチ )
257 バシャーモ(カウンター / きあいだま )
068 カイリキー(カウンター / ばくれつパンチ )
448 ルカリオ(カウンター / インファイト)

ミネズミはノーマルタイプのため、弱点はかくとうタイプのみ。かくとうタイプのエースアタッカーであるカイリキー、キノガッサ、バシャーモ、ルカリオなどのポケモンが有効です。ゴリ押しで問題なく勝てます。

ポケモンGO:No.286 キノガッサ入手方法と対策
ポケモンGO:No.257 バシャーモ入手方法と対策
ポケモンGO:No.068 カイリキー 入手方法と対策
ポケモンGO:No.448ルカリオ入手方法と対策

ミネズミのバトル評価:不向き

ミネズミは進化前のポケモンのため全体的に種族値が低くバトルやジム防衛には不向きです。進化後のミルホッグもCPを含めて種族値が高くないため戦いには向きません。

おすすめ技構成:

かみつく(あく) / くさむすび(くさ)
たいあたり(ノーマル) /ひっさつまえば(ノーマル)



最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 504, Patrat504, pokedex, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter