2018年12月7日、2週間バッテリーがもつスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、ニュース、記念日など、気になった話題をピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年12月7日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter
初期のスマートウォッチはどれも似たような感じでしたが、年々個性的なモデルが登場しています。「HUAWEI WATCH GT」はスマートフォンからの通知と心拍モニターをオンにしたまま、さらにGPSを利用しても2週間バッテリーが持続するという長時間駆動で注目されました。

このスマートウォッチが発売されたのが、2018年の今日です。
todayOSは独自のものとなるため汎用的なアプリは追加できません。とはいえ、基本的なスマートウォッチ機能は備えていますし、AndroidとiOSに対応しますから、実用上で困ることはまずありません。

today

センサーは、加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー(コンパス)、光学式心拍センサー(高精度分離型PPG)、環境光センサー、気圧センサーを内蔵。5気圧防水仕様で水泳のトラッキングにも対応します。

画面は円形の有機ELで、46mmモデルは1.39インチ(454×454ドット)、42mmモデルは1.2インチ(390×390ドット)という違いがあります。なお、42mmモデルはサイズが小さい分バッテリーのもちが悪くなっています。といっても約1週間ですから、それでも十分長いほうですね。

これだけの性能を持ちながら、2万円台半ばという価格の安さが魅力でした。

today

ちなみについ先日、後継モデルとなる「HUAWEI WATCH GT 2」が発売されています。

12月7日のおもなできごと

2007年、マイクロソフトが「SideWinder Mouse」を発売
2011年、富士フイルムが「FUJIFILM X-S1」を発売
2013年、ドコモが「SH-01F DRAGON QUEST」を発売
2013年、ソニーがハイレゾウォークマン「NW-ZX1」を発売
2018年、ファーウェイが「HUAWEI WATCH GT」を発売
2018年、ドン・キホーテが「MUGA ストイックPC2」を発売

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: huawei, huawei watch gt, smart watch, smartwatch, today
0シェア
FacebookTwitter