360度回転するディスプレイを装備しながら、約15.4mmの薄さと約1.099kgの軽さを実現した2in1 PCとして登場したのが、「dynabook V」シリーズ。

このシリーズのうち、最もスペックの高いモデルとなる「dynabook V82」(PV82BMP-NJA)が発売されたのが、2016年の今日です。
today主なスペックは、CPUにCore i7-7500U、8GB メモリー、512GB SSD、12.5インチ液晶(1920×1080ドット)というもの。バッテリー駆動時間は約17時間と長め。さらに、30分の充電で約7時間駆動できるという急速充電機能を備えるなど、液晶が回転する2in1 PCとは思えない、実用性の高い1台となっていました。

today

さらに生体認証機能も充実していて、シリーズ全てで指紋認証が可能なほか、最上位のdynabook V82では顔認証にも対応。これ以外にも、ワコムの技術をベースにしたペンの付属、Thunderbolt 3のサポート、USB Type-Cでの充電対応など、全部入りといってもいいくらいの欲張り仕様です。

なお、インターフェースはUSB Type-AとUSB Type-Cの2つだけですが、HDMI出力やUSB3.0、アナログRGB、有線LANを備えたUSB Type-Cアダプターが付属していますので、必要に応じて利用可能。このあたりも抜かりありません。

today

12月9日のおもなできごと

2000年、バンダイが「ワンダースワンカラー」を発売
2006年、パナソニックがPLCアダプター「BL-PA100KT」を発売
2012年、auが「HTC J butterfly HTL21」を発売
2016年、ドコモが「MONO MO-01J」を発売
2016年、ASUSが「ZenFone 3 Ultra」を発売
2016年、東芝が「dynabook V82」(PV82BMP-NJA)を発売
2017年、ソニーが「LF−S50G」を発売