LINE Pay残高から銀行振込が可能に、手数料176円/回

本日12月9日開始

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年12月9日, 午前 11:35 in payment
0シェア
FacebookTwitter
engadget
スマホ決済のLINE Payは、「LINE Pay残高」を個人・法人の銀行口座へ振り込めるサービスを本日(12月9日)開始しました。LINE Pay専用アプリからiOS / Androidを問わず利用できるほか、LINEアプリからはAndroid版のみ先行的に利用できます。

従来のLINE Payアカウントへの送金に加え、相手の銀行口座情報がわからなくても、相手の名前と電話番号・Eメールアドレスのいずれかを知っていれば、残高を銀行口座に直接振り込めるようになります。

engadget

法人口座への振り込みも可能。習い事の月謝や商品購入代金・受験料・家賃等さまざまな用途に利用できます。

振込手数料は1回あたり176円(税込)。振込サービスはLINE Money(本人確認済)ユーザーのみが利用できます。

振込方法は「LINE Payアプリ」もしくは「LINEアプリ」内の「ウォレット」タブにある「送金」から「口座に振込」を選択。相手の口座番号を知っている場合は「口座番号」、電話番号やメールアドレスを知っている場合は「SMS・Eメール」を選択します。

安全性に関しては、送り手が登録した口座名義のユーザーのみが送金を受け取れるので、万が一電話番号やEメールアドレスを間違えた場合でも悪用されません。

engadget

送金額は1日あたり10万円が上限。また自身の残高より大きい額は振り込めません。入金は最短で即時となりますが、振り込んだ時間帯によっては、着金が翌営業日になる場合もあるとしています。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: line, linepay, payment
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents