iPhone 12(仮)は全6モデル?iPhone SE2(仮)はあまり売れないとのアナリスト予測

ストロングマシーン感

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年12月10日, 午後 12:00 in iphone
0シェア
FacebookTwitter
APTOPIX Apple Event
ASSOCIATED PRESS

iPhone 12(仮)シリーズ、すなわち2020年のフラッグシップiPhoneが4種類になるとの噂もありましたが、新たに6種類になるとのアナリスト予測が報じられています。米AppleInsiderは、ローゼンブラット証券アナリストの投資家向けメモを入手したとのこと。それによると、まず春にiPhone SE2(仮)(いわゆる小型かつ廉価モデル)がリリースされ、秋にiPhone 12シリーズが出ると予想されています。

ローゼンブラットの見解では、iPhone SE2は5.1インチLCD画面と1つの背面カメラ、そしてA13プロセッサー(iPhone 11と同等)を備えた4Gスマートフォンになるとのこと。さらにFace IDに加えてTouch IDも採用すると述べています。こうした見解は、「4.7インチ画面でTouch IDのみ」という大方の予想と比べればかなりユニークと言えます。

iPhone SE2には潜在的な人気があると見られていますが、ローゼンブラットは「iPhone 11と同じぐらい魅力的になる」ことは疑わしいと述べています。なぜなら、iPhone 11はすでに価格が抑えられている上に中国では追加のプロモーション(値下げ)も行われているために、iPhone SE2が入り込む余地が少ないということ。さらに中国の4G市場が来年初めに「劇的に落ち込む」見込みも理由とされています。

その一方iPhone 12シリーズについては、5G導入もあり、これまでのモデルよりもはるかに幅広いバリエーションがあると予想しています。
  • 6.1インチLCD画面とデュアル背面カメラを搭載したiPhone 12 4G
  • 5.4インチOLED(有機EL)画面とデュアル背面カメラを搭載したiPhone 12 Pro 4G
  • 5.4インチOLED画面とデュアル背面カメラを搭載したiPhone 12 Pro 5G
  • 6.1インチOLED画面とToF式3Dセンシング機能を備えたトリプル背面カメラを搭載したiPhone 12 Pro Plus 4G
  • 6.1インチOLED画面、トリプル背面カメラ、ToF式3Dセンシング機能を備えたiPhone 12 Pro Plus 5G
  • 6.1インチOLED画面、トリプル背面カメラ、ToF式3Dセンシング機能を備えたiPhone 12 Pro Max 5G
これだけでも他のアナリストが予測する「5G対応かつ有機ELパネル採用が全4モデル」よりも2モデルも多く、6.1インチLCD+4Gモデル等が追加されているかたちです。

さらにローゼンブラットは、iPhone 12 Pro 5Gモデルがサブ6(6GHz以下の帯域)のみやミリ波(28Ghz帯などの高い帯域)対応のバリエーションがあるかもしれないと示唆。とはいえ、アップルは「同時に複数のプロジェクトに取り組んでいる」と断った上で「どのモデルとバージョンが発売されるのかは明確には分からない」として、6つが発売されるとは限らないとも但し書きをつけています。

そしてiPhone 12シリーズの大半は9月に発売されるとしながらも、iPhone 12 Pro 5Gは2021年春に発売されて「ミドルレンジ5G市場をターゲットにする」とも示唆しています。このあたりは「2021年には春と秋の2回、主力iPhoneがリリース」とするJPモルガンの見解と一致しています。

iPhone 12シリーズの販売予想に関しては、ローゼンブラットは明らかに弱気で、2020年中に3000万台の生産と2000万台未満の売上を見積もっています。その理由の1つは、5Gデバイスのコストが障害になるとのこと。同社は5G対応iPhoneの平均販売価格は4Gの同等品よりも200ドル割高になると予想しており、「2020年内に発売されるミドルレンジの5Gスマートフォンがない」ため、アップルの大きな5G(新型iPhoneへの買い換え)サイクルを期待していないとされています。

こうした見方は、アップルがiPhone 12の販売台数を1億台を超えると予測しているとの噂を考えれば、かなり悲観的と言えます。もっとも、ローゼンブラットはアップルに関しては悲観的な見通しをする傾向があり、その分は割り引いた方がいいかもしれません。

アップルが開発段階でいくつかの試作機を作りながらも、最終的には発売されないバージョンが存在することもままあります。iPhone 12シリーズは4機種となるのか、6機種となるのか、続報を待ちたいところです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, applerumor, iphone, iphone12, iphonese2, smartphone
0シェア
FacebookTwitter