ルイ・ヴィトンがリーグ・オブ・レジェンドとコラボ。約61万円のバイカージャケットなど販売

Tシャツでも約7万円

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年12月10日, 午後 06:00 in apparel
0シェア
FacebookTwitter
Lvlol
2019年12月9日(現地時間)、ルイ・ヴィトンはMOBAタイトル『リーグ・オブ・レジェンド』(以下、LoL)とコラボレーションしたアパレルグッズを販売すると発表。同日よりグッズの予約をスタートしました。

ルイ・ヴィトンは今年9月にLoLの開発元であるライアットゲームズとパートナー契約を締結。LoLの世界大会「2019 World Championship」のトロフィーケースを制作するなど、積極的なコラボレーションが行ってきました。今回、その一環としてLoLをモチーフとしたアパレルグッズを制作しています。

販売するコラボレーショングッズは、Tシャツやスニーカー、腕時計など全部で47点。チャンピオンそのものが描かれているアイテムだけでなく、チャンピオンの個性や特徴がモチーフになっているものもあります。

Lvlol
ルイ・ヴィトンが手掛けているだけあって価格はお高めで、チャンピオンの一人であるキヤナが描かれているTシャツは670ドル(約7万2000円)、縞模様のパーカーは2420ドル(約26万円)。

Lvlol
さらに高額なのがライダージャケットで、なんと5650ドル(約61万円)。今回のラインアップで最も高価な商品です。
LV

商品のチェックや予約はルイ・ヴィトン公式HPで行えます。LoLのファンは一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apparel, esports, league of legends, LOL, LouisVuitton, Riot Games
0シェア
FacebookTwitter