Gmail、複数のメールを添付ファイルとして送信可能に。2020年1月下旬までに順次有効化

複数のメールを転送したいときに便利

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年12月10日, 午後 05:00 in internet
0シェア
FacebookTwitter
Gmail
Gmailで複数の関連するメールを他の人に転送したい場合、これまでは1つずつ転送する必要がありましたが、複数のメールをまとめて1つのメールに添付し送信が可能になりました。

受信トレイで添付ファイルとして送信したいメールを選び、右クリックあるいはメニューから「添付ファイルとして転送」を選択。もしくは、開いているメッセージウィンドウにドラッグ&ドロップすると添付できます。

Gmail

返信メールに添付したい場合には、一旦、作成ウィンドウをポップアウトし、そこにドラッグ&ドロップします。

メールは.emlファイルとして添付され、クリックすると受信側では新しいウィンドウで開きます。メールの添付数に上限はないとのことです。

この機能、12月9日(現地時間)から段階的にロールアウトするとのことですが、最終的には2020年1月21日までに、全ユーザーで利用可能になる予定です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: gmail, google, internet, services
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents