Google、Pixelの新機能を「feature drops」として定期リリース化。初回は写真の背景ぼかし機能など

第1弾として背景ぼかしやDuoの新機能をリリース

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年12月11日, 午前 10:40 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Pixel feature drop
Googleは12月9日(現地時間)、Pixel端末向けに新機能を「feature drops」として定期的に提供していくと発表しました。その第1弾として、Googleフォトでの非ポートレート写真の背景ぼかし機能や、Google Duoのビデオ通話でのオートフレーミング機能などが提供開始されています。

まずGoogleフォトでの背景ぼかし機能ですが、カメラアプリのポートレートモードで撮影した場合、背景のぼかし具合を後から調整できます。これを非ポートレートの写真でも利用可能とするもの。利用できるのは、自撮り写真や人物がメインの場合に限られます。

Pixel feature drop
Pixel 4特有のDuoビデオ通話機能としては、被写体を常にカメラの中心に捉えるオートフレーミング機能が追加されています。この機能は背後に他の人が入った場合でも、その人も含めて映るように自動的に表示位置を調整します。

Pixel feature drop

Duo向けの機能としてはもうひとつ、自分の背景をぼかせるポートレートフィルターも追加されました。こちらは、Pixel 2と3でも利用可能です。

最後に、米国でのPixel 4のみですが、Call Screenが組み込まれます。これまでは、着信時に手動でCall Screenボタンを押す必要がありましたが、Pixel 4では連絡先に登録されていない番号からの発信の場合には、着信音が鳴る前に自動的にCall Screenが有効になります。そしてGoogleアシスタントが迷惑電話ではないと判断した場合には着信通知とともに、Call Screenでやり取りした内容を表示します。


このほか、すべてのPixelデバイスにおいて、メモリ管理の更新も提供されるとしています。これにより、ゲームやストリーミングコンテンツなど、同時に複数のアプリを利用できるよう、キャッシュされたアプリケーションを積極的に圧縮するようになるとのことです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: call screen, duo, feature drop, features, gear, google, machine learning, mobile, pixel, pixel 4, portrait, portrait blur, robocalls, smooth display, update, video calling, video chat
0シェア
FacebookTwitter