プレイステーション4が1万9980円からの年末特別価格、PSVRのお得バンドルも

PS4 Pro 1TBも1万円引き

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年12月12日, 午後 01:50 in playstation
1シェア
SIE
ソニーがプレイステーション4本体の年末年始キャンペーンを発表しました。

通常版PS4 500GBモデルが1万円引きの1万9980円+税、PS4 Pro 1TBが2万9980円+税の期間限定・数量限定価格になります。
キャンペーン期間は12月19日から2020年1月5日まで。

さらにPS VRも、カメラと棒2本、ビートセイバーやバイオハザード、みんゴルVR、ASTRO BOTレスキューミッションなどソフト付属で「2万円以上引き」のバンドルMEGA PACKを用意します。こちらは数量限定ながら期間限定ではありません。SIE

PS4本体のモデルと通常の希望小売価格、今回のキャンペーン価格(いずれも税別)は、

PS4 (CUH-2200)
500GB モデル 2万9980円が限定価格1万9980円
1TBモデル 3万4980円が限定価格2万4980円

PS4 Pro (CUH-7200)
1TBモデル 3万9980円が限定価格2万9980円

要するにどれも1万円引き。期間は12月19日から2020年1月5日まで。


PS VR のバンドル「MEGA PACK」は、ハードウェアが
  • PS VRヘッドセット一式(プロセッサーユニットやイヤホン、ケーブル等)
  • PlayStation Camera
  • PlayStation Moveコントローラ x2本
ソフトウェア5本は
  • 『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクVer. Best Price』 パッケージ版
  • 『Beat Saber』 ダウンロード版
  • 『ASTRO BOT:RESCUE MISSION』パッケージ版
  • 『PlayStation VR WORLDS』 パッケージ版
  • 『みんなのGOLF VR』 パッケージ版
すべての希望小売価格を合計したものより「2万円以上」安い 3万9980円+税です。

PS VRは特に北米と比較すると国内向けのキャンペーンやバンドルが渋い傾向がありましたが、市場環境の違う日本でもこうしたお得な同梱版が販売されるのは嬉しい限りです。

(参考までに、米国のブラックフライデーではVR本体+カメラとソフト5本で199ドルのバンドル など。ただし棒2本はない。棒つきでライアンマークスとみんゴルつきのバンドルは250ドル)。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: playstation, playstation4, PS4, ps4pro
1シェア

Sponsored Contents