ポケモンGO:No.255 アチャモ入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ホウエン御三家のポケモン

Engadget JP Pokedex Team (ポケモン図鑑編纂室)
0シェア
FacebookTwitter

Engadget
最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。

今回はほのおタイプの「アチャモ」。

pokedex

「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら

EngadgetEngadget
No.255 アチャモ

全国図鑑番号:No.255 (ホウエン地方・第三世代)
初出:『ポケットモンスター ルビー・サファイア』 ゲームボーイアドバイス 2002年
分類:ひよこポケモン
英語名:Torchic

図鑑の解説

「トレーナーにくっついてちょこちょこ歩く。口から飛ばす炎は摂氏1000度。相手を黒コゲにする灼熱の玉だ」

ゲーム内データ

進化:アチャモ(アチャモのアメ25個)ワカシャモ(アチャモのアメ100個)バシャーモ
色違い:あり
タイプ:ほのお
天候ブースト:晴天
弱点:いわ・じめん・みず(×1.6)
耐性:くさ・こおり・フェアリー・むし・はがね・ほのお(×0.625)
種族値:HP128・攻撃130・防御87

アチャモの入手方法(2019年12月時点):

・2kmたまごからアチャモが孵化。
・野生で出現。

アチャモ対策ポケモン:

番号 名前(おすすめ技の例)

150 ミュウツー(ねんりき / サイコキネシス)
065 フーディン(ねんりき / みらいよち)
382 カイオーガ(たきのぼり / ハイドロポンプ)
130 ギャラドス(たきのぼり / ハイドロポンプ)
006 リザードン(エアスラッシュ / オーバーヒート)

アチャモの弱点は、みず・ひこう・じめん・エスパータイプ(ともに1.6倍)。エスパータイプで攻めるなら攻撃種族値の高いミュウツーやフーディン、みずタイプであればカイオーガやギャラドスがおすすめです。

アチャモのほのお、かくとうタイプに耐性があり、ひこうタイプの技で弱点をつけるリザードンも有効。ただし、アチャモがいわタイプのがんせきふうじを覚えている場合はリザードンの弱点を突かれます。とはいえ、ごり押しでも終始有利に戦えると思います。

ポケモンGO:No.150 ミュウツー 入手方法と対策
ポケモンGO:No.065 フーディン 入手方法と対策

アチャモのバトル評価:不向き

アチャモは進化前のポケモンのためバトルには不向きです。ただし、バシャーモまで進化させると、ほのおタイプ、かくとうタイプのどちらでも運用できる優秀なアタッカーとなります。特にほのおタイプでは最強クラスです。

ほのおタイプの技で統一すれば、レジスチルなどの「こおり」タイプのポケモン戦で活躍します。コミュニティ・デイ限定技のブラストバーンは、ほのおタイプで使いやすい2ゲージの強力なスペシャルアタックのため、ぜひ覚えさせたいところ。

かくとうタイプの技統一の場合は、かくとうタイプのアタッカー最強のカイリキーや、ハリテヤマに純粋な攻撃力では譲るものの、「ほのお・かくとう」の複合タイプのため、かくとうタイプの弱点であるフェアリータイプの技を等倍で受けられる優位性があります。そのため、ジム防衛で必ずといっていいほど置かれているハピナスに対して、攻撃有利・防御等倍の好相性です。

また、ほのおタイプ、かくとうタイプどちらの技でも、はがねタイプの弱点をつけるため、ジムに置かれていることの多いメタグロスの対策ポケモンにもなります。

おすすめ技構成:

ひのこ(ほのお) /かえんほうしゃ(ほのお)
ひのこ(ほのお) /がんせきふうじ(いわ)

ポケモンGO:No.257 バシャーモ入手方法・色違いと対策(大人のポケモン再入門ガイド)


最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 255, 255Torchic, pokedex, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter