体の線に沿って曲がる!? 「Parsonal Pocket Bag」のフィット感が素晴らしい|ベストバイ2019

収納もバッチリです

Nobuyoshi Kodera
Nobuyoshi Kodera
2019年12月12日, 午後 05:00 in accessory
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
ちょっとしたおでかけにおける男女の差は、持ち物の量かと思います。基本、男は財布とスマホさえあればどうにかなると思っていますので、下手すりゃデートに手ぶらで来る輩も居るわけで。

筆者も基本的にはそういうタイプですが、財布が尻ポケットからニュッと生えている姿はあんまり良いものではありません。これまでおでかけにはワンショルダーのボディバッグを使っていましたが、靴紐を結んだり自転車に乗ったり前傾姿勢になると、背後からバッグがドサッと前に落ちてきたりして、アクティブに動くにはあまり向いてないというのが正直なところです。

そんな中見つけたのが、体の線に沿って曲がるボディバッグ。筆者が見つけたサイトでは「Parsonal Pocket Bag」という名前でしたが、特にこれという名前が決まっているわけではない商品かと思います。

■関連リンク
Parsonal Pocket Bag製品サイト
■Engadgetベストバイ2019
Engadget
Engadgetのライター陣が2019年にベストだと思ったスマホやカメラ、デジタルガジェットを一挙紹介するベストバイ企画を展開中です。年末年始のお買い物の参考にドウゾ!ベストバイ記事の一覧は下記のリンクからご覧いただけます。

https://japanese.engadget.com/latest-reviews/


このバッグが面白いのは、体の線に沿って曲がるのが前提になっているところ。体の線に沿う格好で縦にファスナーが仕込まれており、その部分からバッグが折れ曲がります。ショルダー部分の布製ベルトもカーブを描いて裁断されており、体にフィットします。

Engadget▲体のカーブに沿って曲がります。

表二箇所のファスナーは、中ポケットが別々になっており、ファスナーは分かれてるけど中は一緒みたいながっかり感はありません。一番上のポケットは、マグネット式のスナップになっており、スマホの収納にちょうどいいサイズ。

Engadget
▲表面2箇所のファスナーは独立したポケット。

そのほか上辺部分にもファスナーがあり、バッグ全体を使って大物を収納することもできます。8インチぐらいのタブレットならすっぽり入りますが、あんまりデカいものを入れるとバッグが曲がらなくなるので、それはそれで本末転倒感があります。

Engadget▲上辺がガバッと開くので大物も収納できる。

マグネットスナップは、喜んで何度も付け外ししてたら頭がスポッと抜けてしまいましたので、根元のほうをラジオペンチかなんかであらかじめギュッと潰しておくといいかもしれません。

Engadget▲スマホ収納にちょうどいいスナップ式ポケット。

すでにジャケットが必要な季節になりましたが、このバッグはジャケットの内側に背負っても邪魔になりません。上からジャケットを羽織る場合は前がけに、ジャケットの上にバッグを背負う場合は後ろがけにするといいでしょう。

Engadget
▲後ろがけでも曲がる。

価格は日本円で2400円程度。筆者が購入したサイトからは、中国・重慶から10日ぐらいで届きます。Amazonほか日本のECサイトでも、似たような製品を扱っているところもあるようです。


■関連リンク
Parsonal Pocket Bag製品サイト
■Engadgetベストバイ2019
Engadget
Engadgetのライター陣が2019年にベストだと思ったスマホやカメラ、デジタルガジェットを一挙紹介するベストバイ企画を展開中です。年末年始のお買い物の参考にドウゾ!ベストバイ記事の一覧は下記のリンクからご覧いただけます。

https://japanese.engadget.com/latest-reviews/


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: accessory, bag, bestbuy2019, camera, smartphone
0シェア
FacebookTwitter