容量5000mAhって今どきどうなのと思いきや。単一セルのモバイルバッテリー その威力とは

ポイントは急速充電にあります

矢崎飛鳥
矢崎飛鳥, @ACCN
2019年12月13日, 午後 12:20 in MobileBattery
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
ELECJET ApolloTravellerは、一見なんの変哲もないモバイルバッテリー。容量5000mAhで価格1万2019円(税込)......今どき10000mAh超えが5000円切っているのに? しかも本体サイズもさほど変わらないぞ? ......と、最初に紹介されたときはあまり興味をそそられなかったのですが......。

Engadget
▲ヘアラインが入っており、見た目ちょっとカッコいいモバイルバッテリー......という程度でした。大きさはMaxのつかないiPhone 11 Proとほぼ同じです。

入力が60Wに対応しているので、60Wの電源アダプターを用いれば約18分で満充電にできます。いざというとき、いつもモバイルバッテリーが空っぽ! ということが多い人には頼もしいかもしれませんが、私は夜ガッツリ充電派なので、だったら容量デカくてコンパクトなほうがいいかなー、と思っていました。

Engadget
▲Type-Cが入出力対応、さらにType-A出力を1基装備。

Engadget
▲単一セルを用いている(一般的には複数のセルが並列)ため、急速充電ができるだけでなく、通常のリチウムイオンの3倍寿命も長く、約1000回の繰り返し充電が可能となっています。

機器への充電が爆速

Type-C側は45W出力に対応しているので、急速充電に対応したスマートフォンを素早く満充電にできます。ちょっとした時間でかなり充電できるので、ケーブルつなぎっぱなしで使うのが嫌いな人に向いています。

Engadget
▲iPhone 11 Pro MaxにSmart Battery Caseを装着すると300グラム超えをずっと持ち歩くことになりますが、ELECJET ApolloTravellerなら20数分で満タンにしてくれます。

Engadget
▲また、MacBook Proも充電可能です。このサイズで。空の状態からの満充電はできませんが......

使ってみると、意外にもモバイルバッテリーって容量より出力が高いほうが便利かも......と、思わせてくれた一品でございました。個人的な意見です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: battery, gadgetmart, Gadgets, MobileBattery
0シェア
FacebookTwitter