これがGalaxy S11(仮)? 実機と称する写真が登場、背面に「四角いカメラ突起」が

iPhone 11 Proっぽいアレ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年12月12日, 午後 07:30 in galaxy
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy S11
韓国サムスンの次期スマートフォンこと「Galaxy S11(仮称)」の実機とされる画像が、海外にて登場しています。

この画像は、実績の豊富な著名リークアカウントのIce universe氏が掲載したもの。画像はぼやけており、さらに本体にセキュリティ保護用のケースが装着されたと思わしき状態のため、その詳細をうかがい知ることはできません。しかし、背面に「四角いカメラ突起」が存在することは確認できます。Galaxy S11

Galaxy S11(と、廉価版のGalaxy S11e:仮称)に関しては、以前にも予測画像が登場しています。それによれば、Galaxy S11には背面に複数のカメラやフラッシュを搭載した四角い突起が存在しています。このようなデザインは、米アップルのiPhone 11 ProやグーグルのPixel 4でも採用されています。

Galaxy S11に関する事前情報としては、1億800万画素カメラや5倍ズームカメラ、ToFセンサーを含む複数カメラシステムの搭載が噂されています。さらに8K解像度動画の録画機能や、イヤホンジャックが非搭載となるといった情報もあります。もちろん現行モデルのGalaxy S10と同じく、5G通信対応モデルも登場することでしょう。

ライバル同士の企業が似たようなデザインを採用するのは実に興味深い現象ですが、現時点では四角いカメラ突起(スクウェアカメラバンプ)がスマートフォン業界のトレンドとなりつつあるようです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, galaxy, galaxy s11, galaxys11, Samsung, smartphone, smartphones
0シェア
FacebookTwitter