吉野家×ポケモンが「ドン」でコラボ、ポケ盛キャンペーンが19日スタート。ポケモン一色の店舗も登場

ウツドンがいてサイドンがいないのは解せぬ……

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年12月14日, 午後 01:30 in Pokémon
0シェア
FacebookTwitter
ポケ盛
吉野家がポケモンとのコラボキャンペーン「ポケ盛」を12月19日より全国で開始します。全国で唯一、キャンペーンを先行体験できる吉野家 恵比寿駅前店に潜入しました。

「ポケ盛」キャンペーンの特別セットメニューはモンスターボール型の牛丼容器に入り、ジュースと特製のフィギュアが添えられて提供されます。


限定フィギュア"第1弾"は、「ドン」が付くポケモンで、リザードン、グラードン、ヤドン、ウツドン、トリトドン(にしのうみ)、トリトドン(ひがしのうみ)の6種類となっています。

なお、セットメニューの価格は牛丼(小盛り)のセットが498円、ミニ牛丼のセットが448円、ミニカレーのセットが448円となっています(すべて税抜、ジュース・フィギュア付き)。

ポケ盛
ポケ盛
▲食べ進めるとポケモンが出現
ポケ盛
▲丼のデザインはフィギュアと同じ全6種類です
ポケ丼
ポケ盛▲テイクアウト容器もモンスターボール仕様(底にポケモンはいません)ポケ盛

■ポケモンコラボの吉野家が恵比寿に出現

意外なようですが、吉野家がアニメやゲームとのコラボレーションを展開するのは今回が初めて。ポケモンセンターシブヤにもほど近い恵比寿駅前店ではポケモンをあしらった特別な店内装飾がお目見えしています。

恵比寿駅前店は吉野家がリニューアルを進めているファミリー層向けの店舗の1号店にもなっており、明るい内装に広々とした作りが特徴で、スマホ充電用のコンセントが付いた席も備えています。

ポケ盛
ポケ盛
ポケ盛
ポケ盛
ポケ盛

ポケ盛▲ポケストップっぽい内装ですが、残念ながらポケモンGOとはコラボしていません。ポケストップにもなっていません

ポケモンとのコラボは今後1年間展開され、約3か月のシーズンごとに新たなキャンペーンを実施する予定としています。吉野家の担当者は「反響を見つつ今後のキャンペーン展開を検討していきたい」と話しました。

今回は名前に「ドン」が付くポケモンが取り上げられてますが、今後のキャンペーンでどのようなポケモンが取り上げられるかは「ヒミツ」との回答でした。

初代(赤青緑)と第二世代(金・銀)に思い入れのある筆者としては、サイドンやドンファンの登場は待ち望まれるところですが、「ドン」が付くポケモンは(メガリザードンX・Yなどを含めても)20種程度となっているため、毎回「ドン」が付くポケモンをおまけにしていたら4回目にはネタ切れになってしまいそうです。

「ポケ盛」キャンペーン第1弾は12月19日から、全国の吉野家で展開。フィギュアの店頭在庫がなくなり次第、「ポケ盛りセット」は販売終了となります。また、「ポケ盛専用ドンぶり」が当たるキャンペーンも並行して実施されます。

そして吉野家恵比寿駅前店では、本日12月14日から「ポケ盛」キャンペーンが先行スタートします。なお、同店のポケモン装飾は2020年1月5日までの展開予定となっています。巨大モンスターボールどんぶりやボール付きの吉野家看板が見たいならお早めの来訪をおすすめします。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: campaign, gaming, Pokémon, yoshinoya
0シェア
FacebookTwitter